1/300 機甲艦隊ダイラガーXV

作成:201?年〜2018年
(公開:2018年10月21日)

ダイラガー。それは青春。
そうとうまえに作り途中でほったらかしにしてたのを引っ張り出してきました。
あちこちが破損してたりする。
クロヌーさんにキットを調達していただいたので、それをつかって修復しました。
ダイラガー。それは愛。

ロボット状態。
仕上げのつや消しクリアーが白くカブってしまって、いろいろやり直してこんな感じ。塗膜があちこち侵されてかなしい仕上がりに。
ラガー6(おなか)とラガー11(腰)は、HME直前までいじっててつや消しクリアーが間に合わなかった。ツヤツヤのままです。

分離状態。
ラガー12と13(下腕)は、キットではにぎりこぶしが分離状態を優先した形になっている。ロボットのときはWAVEの手首パーツを使うようにしてある。あと、ロボット状態のときに腕の長さが足りないので、この2つのメカをヒジ方向に5mmほど延長した。

各チームごとの合体状態。クウラガーとカイラガーはキットのままで再現可能。リックラガーは並べただけ(笑)
磁石でリックラガーを再現していた作例がネットにありました。こちらはすでに作ってしまったので仕込めず。
未組立のパーツはあるから、気が向いたら作るよ。

仕上げに失敗してしまい、少々不満がありますが、まずは出来上がったので良しとする。
まだ作ってないメカコレが残ってるので、そちらも成仏させねば。

制作履歴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*