2018_1020日記 秋のきのこ

みなさんこんにちは。きのこ写真家(汗)の管理人です。
10月20日の午前中に家の裏山で撮った写真です。
諸事情あって記事を書いたのは30日。
公開はもっと先の予定です。

秋になって陽が低くなってきました。落ち葉が林の中を覆っています。

本日のキノコたちその1。

タヌキノチャブクロさんが成熟していた。プニプニしてなかの胞子を出す。
肉眼では煙のような胞子がもわっと出てるんだけど写真ではさっぱりわからないな。
いまから考えるときのう公開した記事のカブレの原因はこいつのせいかもしれない (´Д`;)

本日のキノコたちその2。最後の方に撮った紫色のやつはムラサキシメジだとおもうんだけど疑いがあって食べなかった。一個だけ木の空いたところに生えてて、断定できなかった。

収穫なしのまま東の方に歩いていくと展望が開ける。住宅地から数百メートルのところにいますw

ちぎられたタランボ。生き残ることもあるけど、2つ目の写真のように枯れることもある。高枝ハサミでちぎってく奴らは全員死ね。芽を全部取ってく奴らも死ね。デスノートがあったら書き込むね。

2018_1020_34平地でも紅葉が始まったようです。雪の季節まであと少し。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*