アローン、エルガイムmk-1、ワークス(資料)

重戦機エルガイム第2話「スキャンダル・P」、第3話「カミング・マン」から、
プラモ用の資料としてスクリーンショット。

エルガイムのドッキング時。
ハッチの軸が2つあるのを発見してしまった。プラモでは再現ムリだな…
キットではアゴからぶらさがってる部分がこの場面ではついてない。ほかのシーンでもあんまり見えない。じゃあつけなくていいか?

ワークス。
パワーランチャーとシールドはどこにしまってあるのか。場面によってまちまち。シールドは後ろに積んでいたり、そもそも積んでいなかったり。
ワークスは左側にドアがあって、キャビンにつながってるっぽいですね。

アローン。エルガイムと互角に戦ってるぞ。すごいぞギャブレー君。
動かなくなった後、走って逃げてるけど、いいのかギャブレー君。この緑のアローンって、出番はこの話だけで終わりなのかな?
全然覚えてないな。もーちょっと見てみるか。
しかしヘビーメタルって戦闘時はぜんぜん歩かないのね。ほとんどホバー移動ですね。作画上の都合だろうねえ。

スピリッツ、たぶん初登場。ハッシャモッシャのゼッタを吊り下げてる。キットと色ちがい。作る予定はないけどいちおうおさえておこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*