1/100 ベルガ・バルス(1)

制作中:2018年〜
プラモの記事おひさしぶり。
仕事が落ち着いてきたと思ったら体調がいろいろな点で悪化してなかなか作れてない。
とりあえず来年に予定しているシルエットフォーミュラーまつりへ投入するためのベルガバルスを作り始めた。ゆるゆるやるよ。

100belga-bars01背中が重たくなるのはわかりきってるので
足に重しを入れておく。100円ショップのボルトとナットを突っ込んで瞬着とかエポキシパテでとめる。止めがあまいとなにかのショックで外れてカラカラ音をたてるようになってひじょうにげんなりする。しっかり固定する。

100belga-bars02腕が長いのがこのキットの最大の問題点だ。
あと肩の取り付け位置が外側すぎる。腕は上腕下腕のパーツそれぞれ切断して小さくする。

100belga-bars03赤い線のところを詰めました。バランスはこんなもんか。
まえにつくったベルガ・ギロスは、胴体も切った張ったして小さくした。ベルガ・バルスにはあんまり思い入れがないので面倒くさい作業は端折ることにした。

右にあるのはランドセルの大きさ検討用の仮組みモデル。
デザイン画は見れば見るほどめんどくさいね。どっかはしょれるところはないもんだべか。

つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten + twenty =

*