2015_1211_01

自宅修復中

父親の作業部屋が雨漏りがしているのをなおすついでにリフォーム(?)してもらってるざんす。

2015_1211_01
その日の業者さん作業後に盗撮。
工事2日目の写真。

2015_1211_02
壁と床は剥がされて、すでに断熱材が入っているもよう。壁のもふもふなのはなんじゃろね?
床はスタイロフォームになるのかー

2015_1211_03
我が家は無落雪のスノーダクト形式の屋根なんだけど、その排水口が矢印のさきにある
ここから漏水して壁がぬれていたのだ。
天井板をはずすとすぐ上が屋根なのか…

2015_1211_04
雨漏りの原因はこのへんの排水ダクトの繋ぎ目がずれていたからだったとのこと。
ぐぐってみたらスノーダクト方式にはよくある漏水原因らしい。木が腐ってなくてよかった。
天井を剥いだところを始めてみて、あらためて冬が不安になった。梁がほそいよ…(汗)
築40年だし今の耐震基準で見るとなかなかこころもとない。筋交いとか入れたいお。

この部屋は北東に面していて、家の中でもいちばん日が当たらず涼しい(寒い)部屋なのだけど、
新しく断熱して、窓も外側から追加して3重になるらしいので、そうとうあったかくなるはず。
タタミからフローリングになるのでいろいろしやすくなると思う。掃除とか掃除とか。
いーなーあたしも作業部屋ほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>