2020_0614日記 初夏の手稲山

ひさびさに手稲山。(公開日:2020年6月17日)

超久しぶりに手稲山に行った。

テイネオリンピアからちょっと上がったあたりから入っていく。

まだ雪解け水からの流れがあるところがあるよ。

1時間ほど歩く。フキの野原。もう旬の時期が過ぎていて固くなってた。

ヨモギがいっぱい生えていたよ。
餅に混ぜる以外だと天ぷらくらいにしかならないんだよなぁ。この日は採らなかった。

ひょっとしてモミジガサじゃないか?と思って写真を撮ってみた。でも調べてみるとどうやら違うっぽい… 違うよね?
特定できないなー。

バリバリに固くなったウドを数本採ってむりやり食べました。 
やらかいウドも1本みつけました。
固いウドは茹でると皮が柔らかくなってどうにか剥けるようになるよ。
硬いウドは中も固くて、セロリみたいにシャキシャキしてます。味噌つけて食べるとよろしいかと思います。

ササノコは太いのが生えていましたが、取るには1週間ほど遅かった。来年は5月末あたりに再訪したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*