グライアノーダ、バッシュ(資料)

重戦機エルガイム第20話「スター・ダスト」から、プラモ用の資料としてスクリーンショット。

グライア・ノーダ。
緑はほとんど出てこない。ギャブレーにあっさりやられるためスクショも取れない。
黄色いほうもほとんど動かない(笑)
識別のためいそいで黄色に塗ってる。もとから黄色いのも2機確認した。
頭は塗り残してあるのね。知らずに作るとこだったよ。
今回は大森作画でメカもキャラもよい。

バッシュ。エルガイムのそばにいたところをギャブレーのアシュラテンプルに誤射されて1機喪失。
ところがなぜかまだ出てくる。あれ、2機も受領してたっけ?
しかし2機目もすぐにエルガイムのセイバーを胸に受けて飛ばされ、原子炉の誘爆を誘発して大爆発。
さらにアシュラテンプルも二次爆発でふっとんでギャブレー君は撤退する。こちらも相当のダメージでしょう。この回でA級HMを3体も失ってしまったぞ。どう申し開きするのでしょう。

敵の新型に対して、エルガイムがパワー負けしはじめたね。シールドを破壊されたり腕を切られたり、ここのところなにかしらのダメージを負ってる。
このへんの演出はmk2登場の布石だったりするのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × four =

*