夢時間2018_0413

なぜかきのうみた「ゲームセンターCXアメリカ出張」の影響が。

1

ジオラマのような山にのぼってた。
自分が小さいサイズになってジオラマに入りこんだような感覚。
なんでそうおもったのかはわからない。

2

カメラマンになってゲームセンターCXのスペシャル版の撮影をしていた。
まずオープニングを撮る。
有野課長の上半身から、窓の外の山にパンしてズーム。
順番逆だよな。番組の入りとしては、遠景から有野課長にパンするのが普通だろうなぁ。

そして有野の挑戦を撮るため、いい旅館の和室の一室みたいなところでカメラをセットアップする。
和室のテーブル(立派なやつ)には有野課長を中心にして、
なぜか何人もスタッフなのかタレントなのかよくわからない人がいっぱいいる。
相方の浜口エクゼクティブもいた。
課長はWiiを持ってた。今回はレトロゲーム機じゃないのか?
そのうちだんだん収集がつかなくなってきて、えーこれどーすんの?
と思ってたら目が覚めた。

最近は何度も同じ夢をみることが少なくなったなー。
いままでのパターンを逸脱するものが多くて、マンネリ化しなくてよい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*