ラプラスの魔 PC-8801mk2SR以降用(3)

2017年

いざラプラス城へ!

おきてその1:PC-8801ユーザーなので、同機種板をプレイ。
おきてその2:詰まらない限り攻略サイトは見ない。
おきてその3:マッピングは自前。
おきてその4:エミュレーターのどこでもセーブ、リセットはガンガン使う。

てなわけでゲームスタート。

ラプラス城1F

laplas_map_castle_1f

ウェザートップ館から、前情報なしで別世界へワープ。しかも盛大に精神力が減る。
ここはどこ!?
とりあえず魔法陣で館には戻れるからちょっと安心。すこしずつマッピングしていく。いきなり敵が強くなっているし。
魔法陣の部屋の像に話しかけると、実体化して襲ってくる。来たばかりのレベルだと十中八九勝てない。降伏すると捕まってB1Fの牢屋へ。
ダメージを追った状態でそこから戻ってくるのは不可能に近い。
ほかにも、閉じ込められて、床から血が溜まっていって、天井まで溜まったら全滅する部屋とかがある。4コマンドくらいで解決できないとゲームオーバー。酷い(笑)
城は館より広く、20x20マスの大きさ。
ウェザートップ館だけで終わりのゲームだと思っていたから、まだまだあるのかーとげんなりしたよ。

道すがらいろんな人に出会う。パーティに空きがないと仲間にできない。

上と下への階段があって、どっちに行こうかなーと迷う。
とりあえず牢屋からの帰り道を探すべく、像に降伏する。

ラプラス城B1F

laplas_map_castle_b1f

牢屋は左上の方。牢屋でさわぐと番兵が文句を言ってくる。倒すと水晶のカギを手に入れる。これでほかの牢屋も明けられる。NPCがいっぱいいたりいなかったりする。とりあえずスルー。
そのへんをうろついて、遭遇した敵を倒すとカギがもらえた。奥に行くと誰か縛られている。話しかけると

オレにのりうつられたー!
これからはくさかべ けんいちろうとして生きていくことに。
さらばぐらぶろん。
しかしアメリカの片田舎になんで日本人がいるの。移民1世かな?

ふたたびラプラス城1F

お金をためた後、ジャナリーにちょっとお休みしてもらい、僧侶のアドルフ・ハイマーさんを仲間にしてみる。
悪の司祭を倒そうとしている様子。

ふたたびラプラス城B1F

laplas_map_castle_b1f

1Fの階段から降りてずーっと言った先のダークゾーンをこえると、司祭がいる。どうにか倒すとアドルフさんが離脱して経験値がもらえる。使命を果たすとまとまった経験値がもらえるTRPGのようなゲームシステム。NPCは大概なんらかの使命を持っているので、仲間にしておくと余分に経験値を取得できる。でもパーティから外したキャラクターには入らないわけで、一長一短。

地下墓地で墓を暴いていると、特定の墓でシャベルを使ったキャラが奈落に落ちてロストしたり、地下2階への階段を降りると、コンパスもライトも効かず、敵も強くて全滅したり、あいかわらずひどい。

マップを書き終わったら、次は2階かな。
マップばかりで、キャプチャーをとってないのがまるわかりですな。
つづきは次回。

関連ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*