1/72 可変バルキリー VF-1A

制作:2019〜2020年
(公開日:2020年6月26日)
ほぼ素組み。塗装も部分的に済ませた。
変形させて遊べるようにしたかったので黄土色の部分はキットの成型色のまま。
白はホワイトサーフェイサーで塗膜に強度をもたせた。

ファイター形態

かっこよい。
ミサイルを1発なくしてしまった。1発発射したことにしよう。
このキットはファイター形態ありきですね。

ガウォーク形態

ファイターから組み換え無しで変形できる。
肩関節をロックする機構はバトロイドにしかついていないため、ガウォーク時は肩がなで肩になってしまうのが欠点。
あと足を前に出して姿勢を低くすると重心が後ろになって倒れてしまうのが難点。
その他はバトロイド用の股関節が見えない分、タカトクのトイよりかっこ良いかも。

バトロイド形態

バトロイドにもなれますよっていう感じ。変形じゃなくてバラバラにして組み替える。機種パーツは差し替えだし。まさに可変。
このキットのバトロイド形態はおまけだと思えばなんの不満もない(笑)
せっかくの手首収納機能だけどキットの手首は悲しい出来のなので、取り外し式にしました。
手首はWAVEのお助けパーツをつかう。
ほかが盛大に取り外し式なのに、ここだけ変形にこだわってもねえ。

制作履歴

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*