1/72 イーストランド WE-211 マベリック(4)

制作:2016年

キャノピーの作成コストが半端ない件について。

72mavellic09
タミヤの透明エポキシ樹脂を目分量で混ぜてみた失敗作達。
右から1回目、2回目、3回目。
1回目は湯道が通ってなくてパーツに樹脂が行き渡らなかった。
2回目は型を締めすぎて失敗。気泡が残った。
3回目は形が出たけど、柔らかくて失敗。
そもそも全部がちゃんと硬くなってくれない。やわらかいグミ状態になってしまうのです。

72mavellic10
友人のアドバイスによると、おおざっぱな混合比ではダメらしい。0.1g単位で測ればちゃんと硬化するよ!とのこと。
そこでキッチンスケールを買ってきた。2370円。 うごごご(´Д`;)
ついでに、素材もなんとなくクリスタルレジンに変えてみた。

72mavellic11
できました。でも薄い部品なのでやらかいよ。ある程度の厚みがないと変形しちゃうのかなー。
いろいろ調べてみると、流し込み時に加熱してやるとか、混合比を正確にするためにをケチらないで20g以上で作ると安定するみたい。
あとはコツらしい(最後はそこか…)。経験値を積まないといかんかのう…

ちなみにこのあともう一回複製をとった。なぜなら、磨き中にパーツを飛ばしてどっかにやってしまったからだ(またか)。
うぇーい全然作業が進まんよー

製作履歴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*