必殺のビクトリー合体(?)

うちゅうをひとつに!(挨拶)

今買わないとどんどん値上がりしてしまうものを買いました…
お金なくなったよー。

MPターゲットマスターホットロディマス。当時物は閉まった場所を忘れてしまって比較できず。当時物と言っても放映時に買ったものではなく、再販ですけど。ターゲットマスターも再販ものですけど。

MPスターセイバー。こっちはトイと比較できるぞ!ヒーコラいって物置の一番奥から引っ張り出してきた。しかしMPの箱は小さいな…

大型ジェットモード。トイのほうがバランスよい。マスターピースはロボットモードのプロポーション重視の設計ですね。

セイバージェット。

ブレイン比較。MPのブレインちいさっ。

ブレインセット!MPはTVと同じく胸の中央だけが開く。

セイバー。MPセイバーは星越作画のようでじつにイケメンである。
TOYの方は当時Mr.カラーのスカイブルーとシルバーで顔をリタッチした。

バトルアップ!
MPは実によく設定画バランスを実現できてるなあ…。
アームに付けたままセイバーの顔にかぶせることが出来ないけどね。
顔の造形が今っぽいのがあたくしてきにはマイナス点。藁谷セイバーか大島セイバーの顔にしていただきたかった。
そのうち作るか(笑)

TOYの方は実に気持ちよく変形させられる。変形のための可動軸しかついていないから当然なのだが。
アニメの視聴率は悪かったのにおもちゃが100万個売れたのもうなづける。そしてこいつが売れなかったら勇者シリーズはなかったわけで。

スターセイバー「MPシンバが入手できなかったのでキミに頼む。ビクトリーレオ。私に命を預けてくれ…」

ジョイントは当然合わないので乗ってるだけ。

ウイングは後ろで手で支えて「合体!(なんちゃって)ビクトリーセイバー!」

こちらもジョイントは合わず。

巨大ジェットにはできませんでしたとさ。

比較。
トイはビクトリーレオの下半身が下駄になって、頭身が低いのと足が短いのを解消している。
手がもうちょっと長くなってればもっとかっこよくなったかもね。

スターセイバー変形はオープニングを歌いながら行いましょうw
いやーかっこよい。満足。

そして来月の支払いがこわい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*