(対策)au、3G端末のサービスを2022年で終了(3)

その後半年経ちました。

前回いろいろ調べてから放置してました。

PCからau IDへアクセスした。2段階認証を求められた。設定した。
新しい情報はなかった(笑)

前回挙げた選択肢は2つありました。再掲します。

1)ガラホにする。番号はそのまま。キャリアメールも使える。月々の支払いは高くなる。
2)格安スマホにする。番号変わる。キャリアメール使えない。
 UQモバイルだと月々2178円から
 IIJのみおふぉんもっと安いな。これにするか。テザリングするときはこっちを使うことにする。いま入ってる月900円のデータ通信サービスはやめる。

結論としては1)に決定。
8インチタブレットを手放す気がないのが理由のひとつ。
もうひとつは、3Gとりかえ割(ケータイ)
を使うと端末代が0円だから。これがデカイ。

月々の支払いは若干高くなるけど仕方ないか。
一番新しい携帯であるGRATINA KYF39にするよてい。

VKプランS(N)
998円/月
(「2年契約N★1」適用時)

VKプランM(N)
1,620円/月
(「2年契約N★1」適用時)

月に何百円かづつ負担増。

私の次の更新月は2021年10月から11月だけど3Gからの乗り換えだと関係ないな。
父親の携帯とあわせて2022年3月ギリギリに更新だっ。

関連ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*