2019_1006日記 秋のきのこ

10月6日。2日前に降り続いた雨は前の日になって止み、青い空がみえた。この日も雲はおおかったが晴れて良い天気だた。
でも吐く息が白くなってきた。秋も深まってきましたね。
(公開日:2019年10月8日)

今日は裏山じゃないところをあるいてく。普通に登山道がついているよ。

今回の雑きのこ。たべられないよ。

ホコリタケさんの幼菌がまだあった。

ヤナギタケ、らしい。てもとの図鑑には「ヌメリスギタケモドキ」っていう名前で載ってたよ。ヤナギ類の朽木、まれに立木に発生、するらしい。

地面に生えるとっても似ているきのこがあるけど、コレは食べられないらしい。

砂防ダム(だと思う)。折からの雨で水量が増している。

その上流。

花。

崖。

柳田毛が生えている木をもうひとつ見つけた。でも高すぎてとれない。

ピンボケた。柳の木にはこういう赤い菌類がついている。木の判別材料の一つになるよ

松林に入ってうろうろする。
ラクヨウちびっと、シロヌメリイグチがちらほら採れました。なにもないとおもってたからありがたし。
撮るのわすれたわい。

もうきのこのきせつもおわりかな。
ではまた次回。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*