夢時間2019_0401〜

こんにちは。夢時間です。
さいきん新たなパターンが増えてます。

—————————————-
4/1
新規パターンの夢だったが
それだけしか覚えていない。

—————————————-
4/2


なぞの展覧会っぽいところにいる。
焼き物のオブジェが並んでいるところをとおり過ぎると
祭壇が並んでいる。
ここがお墓でお参りをしなければならないと思いこんでいて
高いところにあった香炉っぽいもの(あるいは供物だったかもしれない)を取ろうとするが
人混みに邪魔されて取れない。
(夢の中では勘違いしているとか、何かをしなければいけないと思いこんでいることが多い。)


名刺のデザインを受注している(仕事の夢やん…)
ダラダラしていると、
なぜか父親が上司になっていて、それしか仕事ないのか?さっさとやれ!遊んでるんじゃない!
などと罵倒される。


あといろいろ。目がさめるたびに違う夢を見る。朝まで記憶しておけなくてたいがいの内容がおぼろげになる。

—————————————-
4/3
書き留めておく暇がなかった。そのうちすっかり忘れた。
—————————————-
4/4


覚えてるやつだけ。
夜になっておばあちゃんを迎えにいくことになった。
どこに置いてきたのか…デイケアサービスとかかな?
祖母は晩年入院してたけど、デイケアには行っていなかった。
記憶とは違う夢だ。

父親に、車を出すから用意しとけ。と言われる。
自宅の敷地内には2台分の駐車スペースがあるが、いまは1台しかない。
それが夢の中では2台ある。
1台はボンゴフレンディかデリカスペースギアみたいなボックス車。これのエンジンがかかってアイドリング状態。
もう1台は、先代のマイカーである9代目コロナ。
ボックス車に乗っていこうとすると、そっちじゃないほうでいけといわれた。
あっそうなの?
ということで一家ででかけた。

一方そのころ。
昨日から高校時代の友人が泊まりで遊びに来ていた。KくんとかAくんとかIくんとか。
オレでかけるからおひらきね、じゃあまたね、的な感じでみんな帰っていった。
あとでだれかから聞いたが、ひとりだけ呼んでいないのに来ていたやつがいたらしい。
勝手に来て勝手に帰っていったらしい。
なにそれこわい。
それはM君なのだが、オレの中ではそーいう扱いだったのかもしれない(笑)

ばあちゃんを迎えに行く途中でどこかに立ち寄って、そのあたりで夢はおわった。
寄り道しててごめんばーちゃん。

—————————————-
4/5


なぞの模型屋さんにいた。それだけ覚えてる。


朝は覚えてたんだけど、バタバタしてて夕方になったら忘れてしまった…
新規パターンの夢でした。
—————————————-
4/8


またしてもなぞの模型屋さんにいた。


しりあいがしんだらしく、住んでいたアパートの部屋にみんなで集まっている。
当人は先だって夢に出てきたMくんである。死因は不明。
なおらいをしたあとに、各自かたずけをして形見分け?をして部屋をきれいに片付けてご家族に連絡しようね、的なことを話していた。
正夢じゃねーのか。だいじょうぶなのかMくん。
そして夜が更けて、明日月曜日だから会社だ。はやく帰らないと。と言うと、Iくんが「え?今日土曜日だよ?」という。
そうなの?オレが間違っているの?
と思ったが、現実の今日は月曜だ。夢のせいで休みだと思いこむところだった。

—————————————-
4/9
1
坂のある街でバスに乗っていた。
夢の中で雪が降っていたのは布団から手が出てて寒かったせいだろう。
バス停で乗るときに短髪女子高生が割り込んできた。
なんやねんお前。不機嫌そうにつり革を掴んでいたようないなかったような。そのへん曖昧。

2
夜。講義室っぽいところで講義を受けていた。
題材は動画作成。
講師?は、大学同期のH先生。
その他大学同期の連中が講義を受けていた。他の生徒もいる。
生徒がつくったっぽい動画を見つつ、講義は進む。
コレなにで作ってるの?て聞いたら
配布資料にKARAKURI – カラクリ – バージョンなんちゃらって書いてあった。
そんなソフトは存在しないが、へーそうなんだーなど感心する。
自宅にいるあたしの両親になにかを届ける案件があるらしく、ハイエースっぽい車を出してみんな乗りこむ。
えっ、ここから今からうちに来るの?車で6時間かかるよ?オレも帰るわ。
というときになって、車で来ていたことを思い出し、駐車していたところに行く。
すると駐車違反の紙が貼られていた。マジか。
めんどくさいなー、罰金払ってくるよ。
すると、そこに突然いたTOKIO松岡昌宏が、「だーいじょうぶだいじょーぶ。わかんないから」といって紙をはがしちゃった。
いいのかおい。
などと思っていると目が醒めた。
車はまえに乗っていた9代目コロナだった。


なんか見たけど忘れた。

昔の話ばっかり見るのは、脳内ハードディスクの容量が足りなくなって、昔の記憶の部分のクラスタが圧縮されてるからか。
それとも死が近いのか。
このところずっと体調が好調ではなくて、あと5年くらいかなーとテキトーに余命を設定してから3年くらい経ってる。もし2年後に死んだら予想的中です。
あたっても嬉しくないがそれはそれでしょうがない。
あ、自殺願望とか破滅願望はないです。

—————————————-
4/12

1
駅の近くの空き地(住宅用に造成したがまだ建物が立っていない状態)に生えている山菜を、知ってる種類だけ取ってた。
これから出勤途中の道すがらのようで、取った収穫物はどう保存しようかなーと考えてた。


夢の中で仕事してた(涙)。事務所は現勤務地じゃなくてしらない建物。
印刷用データをつくってプリントアウトしたら、お店のロゴデータのコピペ忘れがあって、あ、直さなきゃ、と思ってた。
なんとかックっていうなまえのお店。なんの店なのか知らない。ロゴのうち小さい「ッ」とそのたちょこちょことパスをコピペするときに選択漏れしてた。
いやな夢だ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*