カスペルスキー「このライセンス情報はすでに使われています」

きのうの夜中にトラブル解決してました。
日曜日だよートホー

13285_0154-350515
3月4日から、急にデータベースが更新できなくなった。

kis2017_12739_0254-315305
7%まで来たところで失敗する。

ちなみに、この時の状態は
Troijanが検知されていて、削除できなくなってました。
当該ファイルの場所を調べたら、Document and Settings/配下の、FirefoxのTempファイルでした。

ファイルを直接削除。
これで解決したべ。

→しかしアップデート失敗。

履歴を見ると、「ライセンスがありません」みたいな表示が。
うそーん。去年更新したじゃん。

アクティベートコードを打ち込むと、
「このライセンス情報はすでに使用されています」。
ええー。

なんかよくわからないからカスペルスキーをいったんアンインストールして、最新版をDLしてきていれなおそう。

アクティベートコードを打ち込むと、
「このライセンス情報はすでに使用されています」(2回目)

色々調べると、サポートに答えがあった。

renewal_howto_renewal_kav2015_img02

(参考サイト)
共通の記事: アクティベートエラー
エラーメッセージ「このライセンス情報はすでに使用されています」と表示された場合
https://support.kaspersky.co.jp/13712#block1

いったんライセンスを削除してからやりなおすのね…
最初っからこれをやればよかったのか。
日曜日の夜中に時間を食ってしまったけど
マイカスペルスキーにもライセンス情報を登録したし
とりあえずソフトは最新版になったからよしとする。

トラブってる人がいたら、参考になれば幸いですの。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*