2017_0514日記

みなさんこんにちは。きのこ写真家の管理人です(ツッコミ待ち)。
この季節は山にはいるべさ。
まだまださみーべさ。

さて今回の写真は春のきのこ。観賞用。

この日はポツポツと雨がふったりやんだりしていた。北斜面にササノコはまだ生えていなかったが、公園の土手と展望台のそばの笹ヤブには食べられる大きさのものがあった。
このあたりにはヤマウルシがちらほら生えていて、やられるとひどくかぶれる。注意できるものでもないから厚着してでかけるしかない。
ちなみにササノコといっても店で売っているような立派なやつじゃなくて、本当にそのへんの熊笹の茂みに生えているやつです。太くても1cmくらい。皮を剥くのが面倒だからか、誰も取らない。たぶんオレしか取らない(笑)

2017_0515_05
近くの山でコシアブラを探し求めて撮ったものはぜんぶボケてた。
写真のはたぶん違う。
特定できないとうかつに採取して食べるのキケン。よくにた有毒なニセモノが多いのです。山菜を採るときは信頼できる人に聞きましょう。山で通りすがった知らない人に聞いた知識を信じたらあかんよ…
あと、全部取るのも木ごと折るのもやめましょう。半分は残す。小さいのと大きくなったのも残す。芽は全部取らない。
来年出なくなるからね。

そんな感じでアミガサタケとコシアブラを探し求める日々ですが、
食べられるものが採れなくてもおもしろい写真は撮れるから収穫はなくても別にいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*